ソウル2日目

ソウル2日目は水原(スウォン)華城へ。

日本人だけでガイドブック見ながらソウルから電車を乗り継いで水原まで移動。誰もハングルなんて読めないからアルファベット表記を頼りに無事に電車の乗り換えができた。

あと困ったのがお昼ごはん。どの店に入っていいか分からないし、せっかく韓国来てるのにファーストフードは避けたいし。。たまたまお店に貼ってあったクッパのポスターを指差して注文。無事に料理が運ばれてきて一安心。会話がまったくできない僕らにご飯とキムチのおかわりを勧めてくれてめっちゃ感激!

お腹いっぱいになったところでいざ華城へ!

水原華城とは李朝22代国王、正祖が周囲5.7kmの城を築き都を移そうと建設されたもので、石材とレンガを併用した城郭と建築物が修復・復元工事がなされ現存している。

今回はその城郭をおそらく3時間近くかけて歩いて一周しました。

逆回りをしている他の観光客とすれ違い、なかなかの見ごたえのある建築物を写真に収めながら良い時間を過ごしました。

この日の晩ご飯は「豚足」。

豚足と言えば足の形をしたものが出てくるのかと思いきや、そんな感じのものではなく、臭みもまったくなく普通の肉ってな感じで美味しかったです。

 

つづく。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です