タイ③

異国の地で船で降りる場所がわからない恐怖は半端ない。冷や汗が止まらない。
心配なので、駅が近づくたびにひたすら船上員のおばちゃんに、

「アイ・アム ゴー トゥー キャッスル!
ネクスト イズ キャッスル ステーション?」

みたいな、めちゃくちゃ英語でひたすら降りる駅を確認した。
聞きすぎておばちゃん疲弊してたよ。
しかし言葉はわからなくても、世の中気合とジェスチャーでなんとかなるもんだ。
王宮の駅でなんとか降りることが出来た。

ということでタイでの初の観光になる王宮に到着!
ワット・プラケオと呼ばれる寺院が中に入っていて、「タイならここに行くべき」と言う人もいるくらい有名らしい。

王宮の周りは白塗りの壁で囲まれていて、「本当に一般人も入れるの?」って空気が漂っている。
しかも中に入るにはあまり肌を晒してはいけないらしく、ショートパンツなどの短いズボンを履いている人は止められていた。

ただ中に入ると人がわんさかいすぎて、もうすでに帰りたくなった。
これ大丈夫か、楽しめるのか?
ディズニーランドくらい混んでるぞ。

旗みたいなの持ってる人たちはツアーの人達らしく、やっぱり人気あるスポットだというのが伺い知れる

「人多すぎワロタ、もう帰りたい」
と思ってたけど、中にどんどん進んでいくと、、、

つづく。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です