旅の思い出編④

20代後半ランカウイ島に行った時のことを書きます。

ランカウイ島は、マレーシアにある多分大きな島です。

ダイビングが趣味な僕は、なるべくダイビングができる条件で、

旅行先を選びます。今回ダイビングや観光を楽しみました。

ホテルはかなりグレードが高いホテルでしたが、

ツアー代金はそれ程高くなくて、お得な旅でした。

たしか日本語を話せるま、マレーシア人のガイドさんが添乗してました。

ホテルはめっちゃよかったですが、野生の猿がそこらじゅうにいて、

買い物袋を狙うので、注意してくださいとガイドさんに言われました。

人間に慣れてるのか威嚇してくるいので、かなりヒヤヒヤしました。

ホテルのベランダにも来るので、窓は絶対に開けれなかったです、

大きなプールがあり日中の大半はそこで過ごしました。

マレーシアは英語とマレー語が公用語だったと思いますが、

ある程度の英語なら聞き取れるのですが、英語に訛りがあり、

人によっては、一言も聞き取れないマレーシア人もいました。

長期で休みが取れる仕事なので、2週間程度で海外旅行によくいきます。

今回も2週間滞在しましたが、問題が一つございまして、

日本食が恋しくなります。(泣)

中華系のマレーシア人は人口の数十パーセントいて、

中華料理は手ごろな値段で美味しいんですが、お米は食べれるけど、

やはり日本食ではないので、食べたくて我慢できなくあります。

島で一軒だけ、日本食レストランがあると聞きつけ、タクシーでしか

行けない距離でしたが、背に腹は代えられず食べに行き、

念願のカツ丼を頂きましたが、

平らなお皿で出てきて、全く美味しくなかったです(泣)

正直あまり印象に残ってなく、それ以外の事はあまり

思い出せませんが、当時付き合ってた彼女と行ったんで、

それなりに楽しんだかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です