旅の思い出編①

旅行と言うより、20代前半の頃、ワーキングホリデーオーストラリアに約1年住んでました。

ワーキングホリデーは13か月間アルバイトや、学校に行ける制度です、

当時はニュージーランド、カナダと計三カ国でしたが、

今はアジアやヨーロッパもあり色んな国に行けるようです。

旅行と住むのでは、楽しい事ばかりではなく色々な事がありましたが、

一生の思い出と、中々できない貴重な経験をしました、

 

オーストラリアに行くときには、既に日常会話は話せましたが、

オーストラリアはもちろん公用語は英語ですが、

アメリカ英語を学生までは習っていて、イギリス系の英語は馴染みがなく、

オーストラリアは、イギリス英語よりのアクセントや表現を使いますが、

オーストラリア独特の言い回しやアクセントで、

当時は全く聞き取れませんでした。

まず挨拶から、この人本当に英語しゃべってる?

てくらい分かりません、

みなさんオーストラリアでは挨拶は「グダイマイッ」て言うんですよ、

分かります?当時僕は全くわかりませんでした。

英語で書くと「GOOD DAY MATE」、日本風に言えば「グッデイ メイト」

ですが、オーストラリアでは「A」は「アイ」と発音するんです。

私、オーストラリア行くまで全然知りませんでした。いちいち「アイ」

て発音するし、「I」の発音と同じに聞こえてしまい、混乱しまくり

でした、、、、ただ人間て住めばその土地の言葉は話すように

なるんですね。

3か月でわたしもコテコテのオージーイングリッシュ話してました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です